日本人は結婚するときに家を買う必要がありませんか?中国では結婚するときに男性は家を買うのは普通です。

質問
日本人は結婚するときに家を買う必要がありませんか?中国では結婚するときに男性は家を買うのは普通です。
カテゴリー
進捗
解決済み
ベストアンサー

三三七拍子 2019.2.27

日本では結婚の前提として、男性が家を買うというルールや習慣はありません。

結婚して、1人の生活から、2人になるのですから、2人で少し広い部屋を探して引っ越すだけです。しかも、新婚時代の住まいは仮住まいにすぎません。子供ができたら広い部屋に引っ越す、あるいは子供が小学校に上がるまでにはマンションか家を買うという人が多いと思います。

また、持ち家、つまり個人所有の家でなければならないということはまったくありません。若い夫婦の圧倒的多数はアパートなどの借家に住んでいます。

 

回答

jinjin 2019.2.26

調査の内容を見てみましたが、中にはこんな意見がありました。

1【20代の日本人女性】「時々、私は住みたい場所と将来の家は異なると考えます。 子供を産んだ後、自分が望む家の種類と家計の変化は異なります。 その上、私は自分の結婚式のためにお金を節約しています。 私は結婚前に家を買わないと確信しています。」

2【40代の日本人女性】「自分や相手の考えは時とともに変わるし、新しい家も続々と出てきています。」家は一生で最大のショッピングなので、慎重に選ぶべきです。

3【20代の日本人男性】「結婚してから、妻と一緒に新しい部屋の配置や部屋型を相談したほうがいいと思います。お互いの考えをもっと大切にしたいと思います」と話しています。一方では独断専行があれば、一方は我慢するしかない。

その中で最も重要な点は、結婚する前に家を買うと、結婚後に異なる意見が生まれるかもしれないということです。

三三七拍子 2019.2.27

日本では結婚の前提として、男性が家を買うというルールや習慣はありません。

結婚して、1人の生活から、2人になるのですから、2人で少し広い部屋を探して引っ越すだけです。しかも、新婚時代の住まいは仮住まいにすぎません。子供ができたら広い部屋に引っ越す、あるいは子供が小学校に上がるまでにはマンションか家を買うという人が多いと思います。

また、持ち家、つまり個人所有の家でなければならないということはまったくありません。若い夫婦の圧倒的多数はアパートなどの借家に住んでいます。

 

FujiQ 2019.2.27

日本人にとって住宅の購入は個人で考慮することであり、「持ち家は必須」という圧力を受けることはないだろう。しかし、中国では結婚するには自分の家を持っていて当たり前という考え方が根強く、日本とは大きく異なっている。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人は「結婚しても家を購入しないのはなぜか」と問いかけ、その全く異なる考え方に驚きを示す記事を掲載した。

出典:サーチナ