卒業後の進路

日本語学校の卒業生の多くは、日本の大学や大学院、専門学校に進学します。

以下はある日本語学校の例です。

卒業後の進路

日本の大学や専門学校に進学するには日本語力が鍵です。在学中に日本語能力試験を受験して合格を目指します。この学校の場合、N1に167人が受験して、69人が合格していますね。

また、日本の大学に進学するためには、日本留学試験(EJU)を受験する必要があります。この学校の場合、59人が受験して、219点以上の得点者が32人となっています。

主な進学先には有名な大学、大学院、専門学校の名前が挙がっています。

各学校の情報は日本語教育振興協会のサイトで確認できます。

リンク:日本語教育振興協会

カテゴリー